無料でできる視力回復トレーニング等を紹介します。一人で場所を選ばず道具なしで実践可能なトレーニングや、視力回復トレーニングができるサイト等も紹介します。

無料で視力回復

無料でできる視力回復トレーニング等を紹介します。一人で場所を選ばず道具なしで実践可能なトレーニングや、視力回復トレーニングができるサイト等も紹介します。

視力回復トレーニング

遠近を交互に見る、ピント調節機能トレーニング

遠くと近くを交互に見ることで、目のピント調節機能の改善を目指すトレーニングです。

方法は簡単ですし、良く知られている方法です。

  1. なるべく遠い所が見えるような場所を選びます。部屋の中でも構わないとは思いますが、なるべく遠くを見ることができるようにします。見る対象(壁でも柱でも写真でも良いです)を決めましょう。
  2. 片手を前に突き出し、親指を立てます。良く「イェーイ」等とするような格好です。
  3. 親指を、遠くの「見る対象」の方に向け、殆んど重なるようにします。
  4. もう片方の手で、片方の目を塞ぎましょう。片目だけ瞼を閉じるのは、変な力を顔の筋肉に入れてしまうことになるので、手などで塞いだ方が良いと思います。
  5. 塞いでいない方の目で、嫌指の先に見える遠い景色にピントをあわせます。
  6. 数秒したら、親指(近く)にピントをあわせます。
  7. 数秒ごとに「遠くを見る」、「親指を見る」を繰り返します。
  8. 左右を入れ替え、同じことを繰り返します。

  9. 数分位を目安として一日に何回か行いましょう。沢山行ったからといって、すぐに視力が回復する訳ではありません。

ポイント: なるべく視線を動かさずに、ピントだけを調節します。そのためには、親指の先と遠くの景色をなるべく重ねるようにします。

両目で行うのは、片目のものとは別のトレーニングと考えてください。視差があるので、ピントをあわせる度に眼球が動きます。これはこれでよいのですが、片目でのトレーニングと組み合わせる方がよいと思います。

交差法による視力回復トレーニング

パソコンの画面を見ながら視力回復トレーニングを実践できます。

画面に表示されている二つの円が中央で重なるようにします。左右の円が重なって見えると、青とマゼンダの線が十字に見える筈です。円の画像はページの下部にありますので、スクロールして一番下を見てください。

交差法で3D図を見るための訓練になります。

スポンサード リンク

不動産 【GMOとくとくBB】最速75Mbpsイー・モバイルLTE月額3,860円 WADAX専用サーバー WADAXリフォーム お名前.comのVPS AGA・薄毛 株式会社ゼミネット ロリポップ! グリーンピアッシング クロスタイルビューティ NTTPCのVPS お名前.com

免責事項

本サイトの内容に関しましては、正確性及び効果や安全性を保証するものではありません。当サイトに掲載されている情報等による損失や損害等について、当サイト及びその管理者は一切責任を負いません。また、当サイト管理人は医師ではありませんので、医学的な内容については一切お答えできません。

著作権

当サイト内のコンテンツは、リンクバナーなどのリンクサイト様その他の著作物等を除き、当サイト管理者が所有します。無断転載などはお断りいたします。

当サイトへのリンクは歓迎します。ただし、当サイトへの中傷等に関しては抗議する場合がございます。